So-net無料ブログ作成
検索選択

ズゴック豆腐に誘われて [プラモ]


買ってしまいました。ガンプラ、ズゴック。

ズゴック豆腐のPVを見ていたら、突如ガンプラ熱が沸騰しまして、
思わずです。。

久しぶりなので、どのシリーズを買ったらいいのかさっぱりわからず

調べてみると、最近はいろいろありますね、よくわからん。
とりあえず、一番下のHGでもかなり楽しめるらしいので
HG UNIVERSAL CENTURY  を購入。
Amazonで 445円!   安いですね。ガンプラってこんなに安かったかな・・・
と思いつつ、早速素組み。


zugokku2.jpg


こんな感じです。

おおっ、意外とかっこいい。というか、かなりクール!

3時間くらいで楽しみながら組み立てられました。

もともとズゴックは造形が良いのですが、
このモデルもかなりイイ

ただし、モノアイがシールなのがちょっと残念。
試しに、娘からラインストーンのシールをもらって貼ってみたら
まあまあだったので、当面はこのままで

あとは、スミ入れとツヤ消しぐらいしたいので
ガンダムマーカーとスブレーを買ってこようかな・・・と


なぜなら、思わず、ジャブローの主力MS 3機まとめて買ってしまったからなのです。


box.jpg

Amazon恐るべし。。



ニッポンの夜明けは、孫さんにかかっている [日本]


kaientai.jpg

やっぱり孫さんはすごい。

先月のイーアクセスの買収も、昨日の米国スプリント社の買収も

その大胆さと、チャレンジ精神に、胸がすく思いです。


昨今、日本企業が勢いを失っているのは、

大手企業のほとんどがサラリーマン社長になったせいだと、よく言われます。

かつての創業社長は、即断即決。すべて自分の責任で、腹をくくって大きな決断をして、成功もあれば失敗もする。

そんな中で事業を大きくしていきました。


でも、サラリーマン社長は、独断での決定なんて絶対にしない。

4~5年前に、ある大手企業で就任間もない新社長に取材したことがありますが、

「いまは経営判断も役員会で行いますし、社長が変わったからと言って、

会社の方針が大きく変わることはありません」と言われて、ビックリした覚えがあります。

「それじゃあ、あなたは何のために社長になったんですか?」 と聞きたかったのですが、

もう少しやわらかい言葉で質問したところ、

「社長は対外的な顔であって、誰かがやらなくてはいけない。今回たまたま私に順番がまわってきたのです」と、

就任したばかりのせいか、秘書が焦るような卒直な気持ちを語ってくれたものでした。


そんな調子なので、その時の取材は一向に盛り上がらず、

社長も、今後の事業方針などについて、型通りのコメントをするだけで、

抱負とか、夢とか、「思い」の部分はまったく聞き出すことができませんでした。


取材後に、たしかに最近の企業トップはみんなこんな感じなのかな・・・

戦後の焼け野原から裸一貫で事業を立ち上げて・・・・というような、創業社長の武勇伝は、もう時代遅れなのか、

と思ったものでした。


でも、やっぱり違います。

スティーブ・ジョプズ氏を例にあげるのは、少し極端かもしれませんが

強いリーダーシップと、実現したいと願う夢と、情熱がなければ、

いくら優秀な社員が揃っていても、いずれ時代の波に飲み込まれてしまうでしょう


そういう目で見ると、いまの日本で元気なのは、だんぜん孫社長でしょう。


他にもカリスマ性のある元気な社長さんもいらっしゃると思いますが、

孫さんの良いところは、ポジティブでおおらかで、適度に軽くて明るいこと。

そして、これは、僕の個人的な印象ですが「失敗してもいいや」と、どこか腹をくくっている気がすることです。


新しいことへの挑戦は博打みたいなもので、いくらしっかり準備をしても、やってみなければ分かりません。

逆に、徹底的に事前調査し、シミュレーションを重ねて、石橋を叩いて渡るようなことをすると

失敗はしないでしょうけど、大きな成功もないでしょう。

それに、そんなものは、もはや挑戦とは言えない。


今の日本を暗くしているのは。こうした「失敗は許されない」という空気だと思います。

それは、マスコミの責任も大きいと思いますけどね・・・(と、長くなるのでその話また今度)


とにかく、淀んでこわばった日本に、大きな風穴を空けてくれる孫さんの存在は非常に痛快です。

さすがは、海援隊旗をロゴにしているだけのことはあります。


これからもどんどん突き進んで、日本を徹底的に洗濯してほしいと思ってます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

雑穀の脱穀終了〜! [雑穀]


三連休、雑穀(キビ)の脱穀をしました。


ちなみに、収穫作業は、すでに三週間前に終わっていて、

こんな感じに実ったキビを穂先だけ刈り取り、

ハウスの中で、追熟・乾燥させておきました。

ho10.jpg


脱穀というのは、穂からキビの粒だけふるい落とす作業です。


以前は、木の棒でバタンばたん叩いて実を落とす

江戸時代レベルの手作業をしていましたが、

収穫量が増えるととてもやっていられないので、

中古の脱穀機(ハーベスタ)を購入。


このマシンがなかなかカッコいいんですよ。

流星形やユーザーフレンドリーなマシンばかりが流行る昨今、

この無骨なフォルムと、キャタピラでガッシャンがっしゃん言いながら

移動するワイルドさがたまりません。


dakkoku.jpg



↑写真の手前で山になっているのが、キビの穂です。

これを、ハーベスタの横の投入口から穂を入れると、

茎や殻はすごい勢いで後ろへ吹き飛ばされ、

実だけが前の袋に集まるしくみです。


dakoku2.jpg


もともと、米用の機械なのですが、

粒の小さなキビにも使えて大助かりです。


このあと、しばらく乾燥させて、

再来週くらいから、精臼と調整作業にかかります。



お米の場合は、完全に機械化されているので、

収穫から出荷までほとんどオートションですが、

雑穀は大半が手作業なので、収穫した後も大変です。。


そのようすはまた後日、ご紹介します。


 


タグ:雑穀 農業 キビ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノマドってそんな良いのか? 2 [フリーランス]

前回は、フリーランスになって良かったことを書いたので、

今回は、デメリットを書きましょう・・・・と思ったら、

これが、意外とあって、我ながら驚きました。


箇条書きで上げてみると


・労働時間が増える

・休日が無くなる

・収入が安定しない

・3ヵ月以上先の仕事の予定がまったくわからない

・もうダメだ・・・、と思うことが2年に一度はある

・企画や原稿に迷った時に気軽に相談できる同僚が近くにいないので、決断までに時間がかかる

・通勤しないので、知らないうちに極端な運動不足になる

・人との会話が減る(大きな声が出にくくなる)

・仕事で失敗すると、慰めてくれる同僚がいないので一人でトコトン落ち込む


こんな感じです


●食事とトイレと風呂の時間以外は、ずーっと、仕事している


まず大きいのは、労働時間。

僕らの業界は会社勤めでもかなり労働時間が長いのですが、

フリーになるとさらに長くなります。

食事とトイレと風呂の時間以外は、ずーっと、仕事している感じです。


とくに土日がつぶれることが多いのが辛い。

土日が仕事になっても、その分、平日がヒマになったりするのですが

週末に子どもらと遊べない時は恨めしいですね。




●もう仕事が来ないかもしれない


精神面では、収入が途絶えるリスクをつねに抱えています。


僕の場合は、定期の仕事がほとんどなく、すべて単発の依頼ばかりなので

来月も仕事が来るかどうか、何の保証もありません。


業界でも、これが独立への大きなネックになっているようで

「怖くて、とてもそんなことできません」という声はよく聞きます。


実際に、僕も、年に何回かは仕事がまったく無い時期があります。


最初の一週間こそ、自由時間を満喫するのですが

二週間たっても仕事が来ないと、取引先へ営業の電話をかけはじめ、

三週間たっても電話が鳴らないと、いよいよお尻に火がついて「新規開拓しなくては」と、

普段電話しない関係者へも電話をしはじめます。


独立8年目なので、最近では、そういう状況にも慣れ始めていますが

それでも、頭の中で鳴り響く非常警報が、破産へのカウントダウンのような気がして、かなり辛いです。




●結論 ?


じゃあ、フリーランスは良いのか、悪いのか?


それは、我慢して安心を取るか

リスクと引き換えに自由をとるか、ということだと思います。


会社務めがそれほど苦にならず、収入の不安に怯えるのが嫌な人は会社員が良いかもしれません。

ある程度自由にやりたいし、収入も増やしたい、と思う人はリスク覚悟で挑戦すれば良いでしょう。


どちらを選んでも、60代になって引退する時に、良かったと思うか、失敗したと思うか、

どうなるかは誰にもわからない。


最近は、大きな会社でもリストラが日常茶飯事ですから

「会社員だから安心」という図式も崩れているかもしれませんね。


僕は、いつ死ぬかわからない日々の中で、

将来の安心より、いまの自由を選びました。


岡本太郎氏は

「人間は恐怖から逃れることはできない。でも、恐怖と仲良くすることができれば、それなりに楽しくやれる」

と書いています。

僕も、そう思って、毎日生きています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事